乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
このカテゴリーの記事


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
予告どおりに。4巻から読んでしまうあたり邪道といえば邪道ですが、このシリーズについてはそれもありなんじゃないでしょうかね。

女子大生会計士の事件簿〈DX.4〉企業買収ラプソディー (角川文庫)女子大生会計士の事件簿〈DX.4〉企業買収ラプソディー (角川文庫)
(2006/04)
山田 真哉

商品詳細を見る


キュートな女子大生会計士・藤原萌実と新米会計士補・柿本一麻が監査の先々で遭遇する奇妙な事件。駄菓子屋再生の鍵を握るのは問屋さん!? 悪質な在庫隠しの驚天動地のトリックとは? 買収された企業の消滅を防ぐ秘策はあるのか―萌実の名推理が「会社」という不可思議な存在の秘密を鮮やかに解き明かす! (「BOOK」データベースより)


失礼ながら、小説としての出来はそれほどではありません。

といってもどこぞの表紙と話題性だけで売れている本に比べたら、キャラクターのたて方もしっかりしているし、話のテンポも悪くない。及第点といったところでしょうか。

この話のキモは、どちらかというと「どんな会計問題をテーマに(面白く・解りやすく)書いてくれるか」というところにありますね。株式買収、棚卸減耗、在庫管理。私は今会計関係に興味を持っているから余計面白く読めるのでしょうが、知識がなくてもそれなりに楽しめるのではないでしょうか。
そして今現在簿記を勉強している人に読んでもらいたい。
私の勉強していることは、こうやって現実社会とリンクしているのか、と思えるので。

私が好きなのは最後の薬屋さんの話。
内容がどうこうより、ややステロタイプな、自分の会社の商品を愛している社員達にぐっと来ました。

(80点)
スポンサーサイト



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
ただいま。

フラン学園会計探偵クラブ Report.1 (角川文庫)フラン学園会計探偵クラブ Report.1 (角川文庫)
(2010/01/23)
山田 真哉

商品詳細を見る


この本の感想は以前も書いたことがあるのであらすじなどは割愛。

で、更新しないでいた半年の間、何をしていたかというと全力で勉強をしておりました。職業訓練校というやつに通っていたのです。
めでたく検定にも合格しまして、無事就職も決まり、現在フルタイムで勤務中です。
…となると、ぜんぜん本を読む時間が取れないんですね。

しかしもう我慢できなくて、新しい本じゃなくてもいい! と手に取ったのがこれ。
簿記の勉強も一通りしたし(しかしまだ7月に試験を受けるのである…)、ちょっとは感想かわるかなあ、なんて考えてました。
で、結論。
簿記って面白いよね。

(というか私基本的に勉強が好きみたいなのです)

この本の中心は確定申告。一般に「簿記」として勉強する内容とは異なっているんですが、それでも懐かし楽しい感じがしました。
小説として読むには異色作、でもキャラクターもしっかりしているし読みやすい。主人公二人の変人っぷりも面白い。ましてや顧問のはっちゃけっぷりは言わずもがな。
お金って大事だよね、税金って大切だよね、と思いながら読みました。

女子大生会計士の事件簿も読んでみようと思います。というかこれ、続巻でないのかしら。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
山本弘といえばと学会。でも端正なSFも書くよね、「フェブラリー」とか読んだな、SNEからは独立したんだよね、…なーんてことを考えながら手に取ったんですが、そういういろんな考えなしにして読めばよかった。

詩羽のいる街詩羽のいる街
(2008/09/25)
山本 弘

商品詳細を見る


「あの日まで、僕はこの世に奇跡が存在するなんて信じていなかった」。マンガ家目指して持ち込みを繰り返すもののいっこうにモノにならない僕。ある日突然現れた詩羽という女性に一日デートを申し込まれ、街中を引きずり回される。お金も持たず家もない彼女が、行く先々ですることは、街の人同士を結びつけることだけ。しかし、そこで見たことは、僕の人生を変えるに十分な出来事だったのだ。―幸せを創造する奇跡の人、詩羽とは。 (「BOOK」データベースより)


なんといっても「詩羽」がいい!
「他の人に親切にして、その見返りにいろんなものをちょっとずつもらい、家も金銭も持たずに生活している女性」の話です。
そんな馬鹿なことが、と思うのだけど、実際読んでいるとこういう生活もありかと思えてくるからすごい。
もちろん善意の人に囲まれての生活なんですが、そういう人を見つけるのも上手いんだろうなあ。
詩羽と出会ったいろんな人が、誰かに親切にすることによって少しずつ幸せになっていく、心温まる話です。

それでいてただ甘い話ではないんだよね。
ネット上で匿名の陰に隠れて人を傷付ける人もでてきます。
「ルールを守りなさい、というだけじゃ誰もルールなんか守らない。ルールを守ることによって得をすると気付けば、強制しなくたってみんなルールは守る」といった、冷静な発言もあったりします。
でも突き放さない。あなたは私には関係のない人だ、とは言わない。きっと、どこかで分かり合えるよ、と伝えてくれている感じがします。

特に最終話、知識も技術も必要だけど、人とコミュニケーションを取る能力も必要だよね、という発想を基にしたゲームが、単純だけど面白い。こういうゲームなら参加してみたいなあ、と思えました。

(88点! 文句なし!)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:本読みの記録 - ジャンル:本・雑誌

読みたかったのです! タイトルからしてときめくじゃないですか。

吉野北高校図書委員会 (MF文庫ダ・ヴィンチ)吉野北高校図書委員会 (MF文庫ダ・ヴィンチ)
(2008/08/21)
山本 渚

商品詳細を見る


男友達の大地と大好きな後輩がつきあいだした。彼女なんてつくらないって言ってたのに―。二人に接するうち、大地への微妙な想いに気づいてしまったかずら。一方藤枝は、気持ちにふたをするかずらへの、一途な想いともどかしさを抑えきれず…。(「BOOK」データベースより)


高校の図書委員会を舞台に繰り広げられる甘酸っぱい恋愛模様。
本好きなら読まねば! なストーリーです。

なんといっても主人公たちがたくさんのたくさんの本を読むのですよ! それでいて「本を読むのは少数派」と割り切っている部分もあり、でもちょっと寂しいなーと感じている部分もあり。
そう!そうなのよ! と共感できる私もやっぱり本好きなわけですが。

そして繊細な恋愛小説です。
告白された相手が、断らなきゃならないことに心を痛めるくらいなら、告白なんてしない。
そういう、相手を思いやる気持ちが一番前に出てくるお話です。

純粋で、優しくて、元気だけどちょっと切なくて。
一気に読める物語です。(活字も大きいし、一冊の本としてみるなら少し内容が少なめかも)
登場人物が話す方言も、柔らかな雰囲気作りに一役かってます。

おすすめ。大好き。

(82点)

続巻も出てる! しかも3巻まで! 探しに行かなくちゃ~~



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:本読みの記録 - ジャンル:本・雑誌

買い控えているんで、新しい作家さんの本は買わないようにしているのですが、この本はなぜか買ってしまいました。

フラン学園会計探偵クラブ Report.1 (角川文庫)フラン学園会計探偵クラブ Report.1 (角川文庫)
(2010/01/23)
山田 真哉

商品詳細を見る

「真相はここに書いてあるわ」私立芙藍(フラン)学園―憧れのヨット部に入部しようと、期待に胸を膨らませてその門をくぐった杏莉だったが、ヨット部は突然の廃部!彼女の前に現れた謎の美女は、自分が潰したのだと言って、1枚の紙切れを手渡した。確定申告書だという。それって何?確定申告書1枚を見ただけで事件を解決する、会計探偵クラブの活躍を描く、新感覚ビジネス・ミステリ登場。税金の不思議が、分かります。(「BOOK」データベースより)

確定申告書を見たらその人の人生がわかる! という理念の下、一枚の確定申告書を元にいろいろな謎を解く話…で、いいんだよね。

勢いのいい女の子と、理知的でちょっと意地悪な男の子の掛け合いの元、いろんな事件が解決していきます。
最後に確定申告書の読み解き方の解説も書いてあるんで、税金の仕組みの入門書にもなるかな。「こういう仕組みもあるんだよ」程度ですが、確定申告ってそれほど難しくなさそうね、と思ってもらえたらいいんじゃないかと。

面白いけど雑学本よりになっているのは仕方ないかも。

(76点)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:本読みの記録 - ジャンル:本・雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。