乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
あれ? この作家さん、初読でした。読んだことあるような気がしていたのだけど。

カタブツカタブツ
(2004/07)
沢村 凛

商品詳細を見る

ちょっと待って! アマゾンでは沢村になっとりますが、本当はです。間違えて覚えちゃうからやーめーてーー。

生真面目に生きてきた人たちが、生真面目だからこそ巻き込まれるトラブル。人生の落とし穴を、ミステリ調に描く6編。

調べてみたところ、どうやらこの作家さんはファンタジー系ミステリが主流みたいです。こういう、なんとなく本筋じゃないところから読み始めちゃうのが私クオリティ(滝涙)。

内容は抜群に面白かったです。
たとえば、一作目、「バクの見た夢」。
どうしても惹かれあう男女。しかし二人とも結婚していて、その家族を不幸にするのは本位ではない。じゃあ、もう会うのはやめよう。でもどうしようもなく惹かれあってしまうから、じゃあ、片方が死ぬしかない・・・。
「いいじゃん、不倫で」とか、「離婚した方が死ぬよりいいんじゃない?」という考え方はしないのです、
カタブツだから。そんでもって、「じゃあ、どちらが死ぬ?」という話になると、お互い相手に生きていてほしいのです、純愛だから。普通の人はもっといい加減でしぶといものだと思うのだけど、こういう人もいるかも。
そしてこの話、ほのぼのとしたオチがつくのです。このもっていき方が上手い!

こんな感じで、ちょっと頭が固い一般人が、ちょっとしたミステリーに巻き込まれる話が並んでいます。

一番好きなのはラストの「無言電話の向こう側」、かな。毎日深夜3時過ぎに鳴る電話。でても相手は一言も話さない。この時間に死んだ女性がいるといううわさがあって・・・。ホラー的な展開になるのかと思いきや、一ひねりしている伏線。展開は読めなくもない、ぎりぎりのところをついてきて、大変面白かったです。

(80点)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:本読みの記録 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/1010-a9f55bb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
イラストレーションはのりたけ、ブックデザインは鈴木成一デザイン室。 1998年「ヤンのいた島」で 第十回日本ファンタジーノベル大賞...
2009/04/10(金) 02:25:39 | 粋な提案
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。