乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
いやいや、堪能しました。考えてみたらこれ、結構長めの本だよね。先日は「長いのを読むのが苦痛」などといってましたが。

恩寵恩寵
(2008/12/26)
ほしお さなえ

商品詳細を見る


植物の刺繍をする女性・風里が越してきた古い一軒家の庭の井戸には、切ない物語が秘められていた。彼女の新しい恋と仕事を浸食するもつれた過去を、解きほぐすことはできるのか。現在と過去の愛が織りなす感動長編! (amazon・内容紹介より) 


主人公は、失業中の女性・風里。
町を歩いていて、偶然たどり着いた古い家。どうしてもどうしてもそこに住みたくなってしまった風里が、そこの家を借りて改装し、何かの導きのように歩いていけるところにアルバイト先を見つけ、そして何人かの人たちにめぐり合う。

そして章が変わり、「葉」の章。
書家の娘として生まれ、父から英才教育を受けて育ち、その父が脳溢血で言葉を失うところを目の当たりにして、人生の根底をゆるがせてしまった女の子。

この二人が、違う時代、同じ家に住んでいる。

それ以外のつながりがないように見えるのだけど、実は時代的にはそれほどはなれてなくて、風里の関係者の誰かは葉の関係者と血縁関係にあったりするのだけど、それは読み進めていくうちにだんだん解ってくる面白さ。
(すこーしこみいってます。人間関係についてはゆっくり読んだ方がいいと思います)

自己表現として「何か」をつくる人たちが「つくる」過程でつながっていく。
死んでしまっても、そこで終わりではなくて、残すものがある。

人はみんな、誰かとかかわって生きている。

・・・そういうお話です。

(82点)

からくりからくさ」が好きな人は好きなタイプじゃないかしらん。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:本読みの記録 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/1013-2fa85c17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。