乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
読んでたのに感想あげるのわすれてました。

情けがからむ朱房の十手 (PHP文庫)情けがからむ朱房の十手 (PHP文庫)
(2009/01/06)
池波 正太郎 宮部 みゆき

商品詳細を見る

江戸の市井の治安を守る、与力、同心、岡っ引。彼らの活躍を描いた作品集、全七作。

捕り物帳には苦手意識がありまして。
原因はですね、申し訳ないことに、「どこから読めばいいか解らん!」ということなんです。
大体人気のある捕り物帳って、冊数もあるし。巻数表示がないものも結構あって、どれを最初に読むと一番面白いのか、がよくわからない世界だったのです。

でも。
この本に収録されている作品は、どれも面白かったし、引っかかりなく読めた。
謎解きものではなく、人情ものとして、しんみり読めた。

食わず嫌いでいるのはもったいない! と思いました。

特に面白かったのが平岩弓枝、池波正太郎。犯人を捕まえるだけで終わりではなく、犯罪に巻き込まれた普通の市民の生活のことまで考える話です。
たくさん書かれている本には、やっぱりそれだけの理由があるということですね。

(72点)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:本読みの記録 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/1020-555b0c49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。