乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
またしてもっ・・・! シリーズ3冊目から手にとってしまいました(涙)。一応、確かめたはずなんだけど・・・。

シェルターシェルター
(2003/09)
近藤 史恵

商品詳細を見る

家にいるのが嫌で逃げ出してしまった恵。「帰るところがない」といういずみを拾ってしまい、一緒にホテルに泊まることに。しかしいずみが放浪するにはわけがあって・・・。一方、恵の妹の恋人で、雑誌記者の小松崎が、映画の記者会見に望むと、準主役級の女優の身辺に不振な影があり・・・。

どうもね、ミステリとして読んでいろいろ論評するほうに傾きつつ読んだのだけど、そういう話ではないですね、これ。
心に傷を負った女性たちが、自分の居場所が見つからなくて苦しむ話。
男性が書くと妙に薄っぺらくなることの多いこのテーマを、よく書ききったなあ、と思います。

といっても、全体の空気は重いものではないですね。
主役の一人、小松崎が、「誰かといることのできる幸せ」に折につれて触れているからかな。
「だいじょうぶだよ」って、そっと寄り添ってくれるような話です。

(76点)
 
 
 
ここから追記。

ちなみに。
近藤史恵氏の本がシリーズ一冊目から借りられない原因は、移動図書館に乗って移動しているからです。
なかなか、借りにいけないのよ。かといって予約をするほど差し迫ってないし。うーん。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:本読みの記録 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/1033-a820f334
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。