乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
少女の気持ちを描いてうそ臭くならず、生々しく、弱さも強さもきらめきも、全部かける作家さんというのは貴重だと思うのですよ。

ピンクの神様ピンクの神様
(2008/06/26)
魚住 直子

商品詳細を見る


嬉しい時、辛い時、女友達がそばにいた。 人から見たらささいなこと、でも自分には大切なこと。人生はそんなトラブルに満ちている。あらゆる世代の女性たちの気持ちを細やかに描き、元気をくれる短編集。 (amazon・内容紹介より)

このブログに書いてあるのは2作だけですが、アンソロジーなんかで目にすることも多く、中学生くらいの少女を主人公にすえた小説では定評のある作家さん。

そんな作家さんの一般向けの短編集、七編。

いくつになっても大人になりきれない部分というのは誰もが持っていて、特に人間関係は大人になったらなったなりの苦労というのが待ち構えている。
嫁姑関係とか、ママとも作りとか。
うん、大変だよね、私も大変だよ。でも、もうちょっとがんばってみようか。
そういうメッセージのこめられた作品です。それぞれの作品の登場人物がすこー氏ずつ重なっているのも高感度高し。

特に気に入ったのが「首なしリカちゃん」。
幼稚園でのママ友作りに出遅れて、ようやく親しくなれたのが、ずうずうしくって仲良くなりたくないタイプの母親しかいなく、憂鬱になっていた主婦の話。
みんな、一緒だよ。それなりに大変だよ。と気付いて成長する話でもありますね。
自分に引き寄せて読めたからなおさら気になったのかもしれませんが。

(全体通して78点)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:本読みの記録 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/1034-a20e2106
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
児童文学の人気作家が初めて贈る大人たちへの7つの物語。ひとから見たらささいなこと、でも自分には大切なこと。人生は、そんなトラブルに...
2010/10/14(木) 11:53:40 | 粋な提案
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。