乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
自転車ロードレースもの。最近このジャンルが気になってます。

サクリファイスサクリファイス
(2007/08)
近藤 史恵

商品詳細を見る

自分のために走ることに違和感を持っていた白石は、サイクルロードレースに出会い、陸上をやめる。アシストとしてエースを支えるために走る白石だったが、エースの石尾が昔エース候補をつぶしたことのある選手だといううわさを聞かされて・・・。

やはりマイナースポーツなので、ルールやマナーなどの説明が多めですが、ストーリーにうまく溶け込んでいるので読みにくい部分はないと思います。
幾人かでてくる、一癖も二癖もあるチームメイトたち。正確に難がある人も混じっていますが、それでも「走る」ことと「勝つ」ことへの渇望はみな一緒。
そんな中、レース中に事故が起こります。結論を書いてしまえば、「誰か」の悪意が最悪な結果につながってしまった事故です。最初に悪意はあります。
しかし、この話は、犯人探しのミステリではありません。

一人をみんなで支える、プロスポーツというもの。その中でも、特に厳しい、サイクルロードレース。
エースの石尾のいう、
「アシストたちの夢や希望を背負って走るからこそ、勝たなくてはならない」
という言葉がすべての象徴です。
新しく事実が明かされるたび、事件の見え方が変わってくるみごとさ。
ラストの場面は、かなりじわりと来ました。

それでいて、この本、決して厚くはないんです。長めの中編といったくらいの分量。なのに、この中にはしっかりと人間ドラマがあります。

(88点。 おすすめ!)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:本読みの記録 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
こんにちは、YO-SHIといいます。読書ブログやってます。

この本は、ちょっと前に読みました。
長めの中編という言い方はぴったりですね。
詳しくは知らなかったのですが、自転車ロードレースという
競技そのものが、濃密な人間ドラマを抱えているようですね。
この本は、それをうまく読者に伝えられたと思います。
その功績は大ですね。

ところで、すごい読書量と激しい乱読ぶりですね。
私の乱読もちょっとしたものですが、脱帽です。
 
2009/05/13(水) 12:57:51 | URL | YO-SHI [ 編集]
Re: タイトルなし
はじめまして! コメントありがとうございます!

> 詳しくは知らなかったのですが、自転車ロードレースという
> 競技そのものが、濃密な人間ドラマを抱えているようですね。
> この本は、それをうまく読者に伝えられたと思います。
> その功績は大ですね。

私もマンガから入ったので詳しくはないのですが
ドラマ性の高い競技だなあ、と思います
もっといろんな作家さんが書いてくれればいいのになあ。

どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m
2009/05/14(木) 11:52:33 | URL | 千砂 [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/1041-b398ece0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 物語の舞台は自転車のロードレース。何度かスポーツニュースで、集団やタテ1列になって道路を駆け抜けていくレースの映像を観たことはあるし、「ツール・ド・フランス」なんて大会の名前も知っている。知っているけれど、本書を読んで「知らないも同然だった」と思った
2009/05/13(水) 12:58:53 | 本読みな暮らし
装幀は新潮社装幀室。書き下ろし。 語り手の白石誓(チカ)は、陸上の中距離走から自転車ロードレースに転向。 チーム・オッジに所属。手に...
2009/05/14(木) 11:26:07 | 粋な提案
「サクリファイス」読みました。「Story Seller 2」で「レミング」(「サクリファイス」の数年前の話)を読み、あちこちのブログでも話題になっ...
2009/05/15(金) 20:26:56 | 心に残る本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。