乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
これは久々に購入本。ほしい本はいろいろあるのですが、まず本棚の整理からはじめなくては・・・(汗)。

格闘する者に○ (新潮文庫)格闘する者に○ (新潮文庫)
(2005/03)
三浦 しをん

商品詳細を見る

藤崎可南子は就職活動中。希望は出版社、漫画雑誌の編集者だ。ところがいざ活動を始めてみると、思いもよらないことばかり。「平服で」との案内に従って豹柄ブーツで説明会に出かけると、周りはマニュアル通りのリクルートスーツを着た輩ばかりだし、面接官は「あーあ、女子はこれだからなー」と、セクハラまがいのやる気なし発言。これが会社? これが世間てもの? こんな下らないことが常識なわけ? 悩める可南子の家庭では、また別の悶着が…。(「BOOK」データベースより抜粋)

これがデビュー作だと思ってみると、「なるほど!」といった感じがします。今まで読んだしをん氏の作品の中では、「小説」と「エッセイ」の中間のような味わい。

タイトルだけ聞いて「格闘技もの?」なーんて思っていたんですが、就職ものでした。本人の主観では一生懸命なんだけど、どうにも緊迫感と常識のない女子大生。どうにも乾いた空気の家庭。ちょっと生意気な弟。なかなか帰ってこない政治家の父と、跡継ぎ問題に気をもむ秘書。自分の好きなことを貫く、ちょっと距離感のある母。どのキャラクターもじつにいい味出してます。そうそう、学友の二人も素敵。
とぼけた味わいのあるのびのびした文章で、力を抜いて笑いながら読めます。
もちろん作品としての完成度も充分です。

なかなかこういう本、ないんですよね。楽しめました。
(80点)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:本読みの記録 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/1043-27f2472c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。