乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
最近勢いづいてこの方の本を読んでいます。読むたびに印象が違う。私のツボのすぐ脇を掠めていくようなもどかしい「好き」。

笑うヤシュ・クック・モ笑うヤシュ・クック・モ
(2008/11)
沢村 凛

商品詳細を見る

ニート、フリーター、サラリーマン、コンビニ経営者、学者。大学時代に気楽につるんでいた仲間は十年を経て、社会での立場を異にしていた。――同窓会を前に再会し、昔のように陽気にはしゃぐ五人。だがノリでやったサッカーくじの予想が的中したことにより、男たちは日常に穿たれた迷宮へとさまよいこんでゆく。 (「BOOK」データベースより)

これはね、なんと言っても設定が上手い!
思いつきで買ったtoto。当たった賞金は山分け、という約束だったのが、ふたを開けてみたら6千7百万円。しかし、手元にあるくじは記入したはずの数字が一つ違う。誰がくじをすりかえたのか、証拠写真の写っているはずのカメラは取り違えたらしく行方不明。カメラにうつっている女性を探して、真相を確かめることになったが・・・。
この、なだれるようにどんどん話が進んでいくのが、実にうまいと思うのです。
一等と記憶していたのが、一つ違いの二等。あれ、記憶違いかな、と済ませそうなものを、誰かが仕組んだに違いない、と探すことになる、っていうこの設定が、なんというか・・・「同窓会」な気分にぴったりなんですよね。
学生のころは、こういう、成果があるかどうかわからないことに時間と情熱を傾けることが平気だった。みんなで悪ノリして、馬鹿なことやった。そういう、「終わらない学生時代」のような雰囲気を感じたんです。
でも、お互いにお互いの立場に配慮したり、言葉を選んだり、隠し事をしたり。
大人になったからこその「いいな」と思える部分もいろいろありまして。

「ああ、男同士っていいなあ」と思っちゃったのは、やっぱり私にとって、男同士の友情が「夢」のようなものだからでしょうかね。

ミステリとして読むには展開がやや強引ですが、この作品世界的にはこれでいいんだと思います。
読み終えた後、それぞれたくましく生きていきそうな、明るい感じも好きです。主人公のこだわりもいい。

(85点)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:本読みの記録 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/1045-6204599c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ニート、フリーター、サラリーマン、コンビニ経営者、学者。 大学時代に気楽につるんでいた仲間は十年を経て、社会での立場を異にしていた。...
2010/08/08(日) 16:00:33 | 粋な提案
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。