乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
全集、二と三を飛ばしていきなり四。

風の岬―高城高全集〈4〉 (創元推理文庫)風の岬―高城高全集〈4〉 (創元推理文庫)
(2008/11)
高城 高

商品詳細を見る

無実の罪で投獄された男は、十年ぶりにかつての仲間の前に現れた――メランコリックな詩情が横溢する「札幌に来た二人」ほか、非情な結末を乾いた文章で綴ったサスペンスフルな表題作など全14編を収録。雑誌に掲載されたまま今日まで書籍化されていなかった幻の作品を多数集めた、ファン垂涎の書。(「BOOK」データベースより 抜粋)

ミステリとしての仕掛けがどうとか、描写や表現がどうとか、そういう基準で語ってはいけない本な感じがします。
印象としては(表紙のイメージもあるのでしょうが)割り箸に墨汁をつけて描いたイラストのような、ちょっと朴訥で味のある感じ。
無駄な描写のない、ストイックな文章なのに、ほかとは一味違う。
発表年代が結構前なので、あのころの文章を読みつけてない人には読みにくいかもしれません。

(75点)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:本読みの記録 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/1047-36e6e06a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。