乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
いやいや、感服いたしました。

少年少女飛行倶楽部少年少女飛行倶楽部
(2009/04)
加納 朋子

商品詳細を見る

友人に巻き込まれて「飛行クラブ」なんてものに入ることになってしまった海月。クラブの目標は、自分自身の力で飛ぶこと。実務能力がまったくない割にえらそうな部長・通称カミサマの下、果たして飛ぶことはできるのか?

自称「面倒くさがり」、でもやらなきゃならないことは計画的にきっちりやってしまう性格の海月。その、計画性のせいか、はたまた腐れ縁の友人樹絵里のかっとんだ性格のせいか、クラスでちょーっと浮いてしまっている感じ。この、飛行クラブの面々は、みんな、タイプは違うものの、「友人の中では少し浮いてしまう」タイプの子ばかり。
これ、ヤングアダルトのジャンルでは結構良く見るパターンだし、そんな彼らが団結して何かを目指す、というのもままある。

しかし!
凡百の作品とは、ちょっと味わいが違うのですよ。
これはもう、作者の人徳。または人柄。
結構重たい設定もあるのに、読んでて感じるのは暖かいやさしい気持ちです。
障害者の姉を持つ部長。怪我を理由に野球部をやめなくてはならなかった中村。親の期待を一身に受けているものの、親の薦める部活がどうしても肌に合わなかった餅田。恋で頭がいっぱいになってしまって、友達との距離感がつかめない樹絵里。高所平気症の朋。そして主人公の海月。
彼らがだんだん距離を縮めながら、がんばる様子がほほえましい。

これは本当にお勧めの一冊。
ちょ文藝春秋から出てるし、入手しやすいと思います。
(90点)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:本読みの記録 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
これ、ヒットな1冊でした!
すっと一気に読めたし、読了後のイヤな感じもなく。
(一緒に借りて読んだのが、コッペリアで私的にいまいちだったから)
これもシリーズ化してったら、教育TVのドラマ化とかありそう!
2009/10/16(金) 12:45:21 | URL | kaz [ 編集]
> これ、ヒットな1冊でした!

でしょ? でも軽すぎないの。青春小説って感じ。
「モノレールねこ」もよかったよ~
2009/10/22(木) 21:49:44 | URL | 千砂 [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/1052-5106a74e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
中学1年生の海月が幼馴染の樹絵里に誘われて入部した「クラブ」。メンバーは2年生の変人部長・神、通称カミサマをはじめとするワケあり部員たち。果たして、空に舞い上がれるか!?。私たちは空が飛べる。き...
2011/01/11(火) 17:09:40 | 粋な提案
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。