乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
早速二冊目読了。地元の図書館には7冊ほど所蔵されているので、年内いっぱいかけてゆっくり読む予定です。

よしきた、ジーヴス (ウッドハウス・コレクション)よしきた、ジーヴス (ウッドハウス・コレクション)
(2005/06)
P.G. ウッドハウス

商品詳細を見る

英国の国民的作家ウッドハウスの「ジーヴス物」から傑作を厳選したコレクション第2弾。お笑い街道ばく進中! 英文学史上もっとも滑稽な数十ページ、といわれたキテレツ表彰式の章を含む長篇。(「MARC」データベースより)

馬鹿青年貴族のバーティーと、執事のジーヴス。今回の冷戦の原因は「白いメスジャケット」。カジノではドレスコードにあっていても、普段着るにはあまりに・・・と注意するジーヴスに、意地になったバーティー。ジーヴスに持ち込まれた恋愛相談を、「おれが解決する!」と張り切るものの、バーティーが手を出せば出すほど事態はこじれていき・・・。
このシリーズの定番のストーリーです。
この、こじれていく過程が楽しいのです。
原因は、「きっとこうなるに違いない」というバーティーの思い込みですが、この辺がいかにも世間知らずで、他の可能性を考えない天真爛漫さが、実にいい。

ラスト前、ジーブスのちょっとした策略で、物事が落ち着くところに落ち着くのも見事。
そして、主人をちょっと間抜けに見せかけることで周囲の悪感情をとくやり方とか、最終的にジーブスの気に入らない洋服は処分してしまうやり方とか、実にお見事。

面白い、ではなく、おかしい。滑稽さを楽しむお話です。

(78点)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:本読みの記録 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/1064-bb0afe28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。