乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
シリーズものではない、短編集です。

短劇短劇
(2008/12/17)
坂木 司

商品詳細を見る

たとえば、憂鬱な満員電車の中で。あるいは、道ばたの立て看板の裏側で。はたまた、空き地に掘られた穴ぼこの底で。聞こえませんか。何かがあなたに、話しかけていますよ。坂木司、はじめての奇想短編集。少しビターですが、お口にあいますでしょうか。(「BOOK」データベースより)

最初のほうは坂木さんらしい。「いい話」なんですが、だんだん味わいが変わってきます。
グロテスク一歩手前のもの、ホラー調のもの、いろいろです。あら、坂木さんってこんな話も書けるのね、といった感じ。

中でもお気に入りなのは「秘祭」。
これはこの長さだから面白いだろう、一発勝負の話。
他言無用、村だけに伝わる秘密のお祭り。若さって残酷だよね、と思って読みました。ラスト一行も好き。

あとがきまで込みで一冊なので、あとがきを先に読んじゃ駄目ですよ。

(76点)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:本読みの記録 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/1074-31c0b738
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
はじめての奇想短編集。少しビターですが、お口にあいますでしょうか。 ほんのり甘口からビター、スパイシー、苦み、激辛まで多彩な味わい...
2009/06/12(金) 03:08:10 | 粋な提案
管理人の承認後に表示されます
2013/04/13(土) 18:19:22 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。