乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
ああもう。シリーズ2作目からになるのはいろいろあきらめました。大体、2作目からでわかりにくい話はほとんどないしね。

ガーデン (創元推理文庫)ガーデン (創元推理文庫)
(2002/12)
近藤 史恵

商品詳細を見る


小函を抱えて今泉探偵事務所を訪れた奥田真波は「火夜が帰ってこないんです」と訴える。燃える火に夜、人を魅惑せずにはいない謎めいた娘だ。函の中身を見て只事ではないと諒解した今泉は、助手山本公彦と共に火夜の行方を追う。やがて探偵は、死を招き寄せるあやかしの庭へ…。 (「BOOK」データベースより)

発行順はシリーズ2作目になるのだけど、書いた順番は最初になるんだとか。探偵・今泉文吾シリーズの作品です。
いくつかの偶然が重なって同居するようになった真波と火夜。それなりに上手くいっている同居生活だったはずが、火夜が突然失踪し、失踪の影には犯罪らしきものが見え隠れして・・・真波は探偵に依頼して火夜を探そうとする。

全体にダークで、痛々しい話です。犯罪を犯した相手との絆の話。作者が「過去においてきたいろいろなはずかしいものがぎゅっとつまっているような作品」と書いてましたが、解るような気がします。どこかゆがんでいるけれど、誰もが共感できなくない、絶妙な心理描写。私はこの登場人物たちの、犯罪を是とする感覚はなじめませんが、読み応えは十分です。

(74点)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/1075-8bcd2d25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。