乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
伝統芸能に触れる読書、第三弾。これだけ文楽です。

仏果を得ず仏果を得ず
(2007/11)
三浦 しをん

商品詳細を見る


文楽の大夫修行中の健。ある日、師匠から、才能はあるがとっつきにくい三味線の兎一郎と組むように言われ・・・。


文楽とは何ぞや? と言う状態で読み始めた私ですが、何とかなりました。
ただし! 作中に文楽についての説明はあんまりありません。読み進むうちにどんなものかはわかってきますけどね。
文楽作品のストーリーについての説明は十分書いてありますが。

主人公の抱える悩みと、そのとき演じる作品をリンクさせた、連作ものになってます。
その悩みは恋愛だったり、人間関係だったり、芸の道だったり。
と言っても、人生の軸に「文楽」をすえてしまった男が主人公なので、人間関係にしてもなんにしても、結局は芸がらみになるんですが。

明るい感じの文章で、悩みは結構深刻だったりするんですけどさらさらっとっ読めます。
それでいてテーマは軽くない。
伝統芸能というのは難しい。お約束事も多いし、初心者にはとっつきにくいし。そんな中で生きていくと決めた人の強さ。これは好きじゃないとかけない文章だと思います。

文楽が見てみたくなりました。
(80点)
文楽。
↓この辺の画像がわかりやすかったです。

http://www.youtube.com/watch?v=eVOo4zjlIoU



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:本読みの記録 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
お、ちょうど読んでいたところでしたか。
この本を読むと、文楽が見たくなりますよね。
と思いつつ、まだ見たことがない私でした。
2009/07/19(日) 19:16:56 | URL | 牛くんの母 [ 編集]
私も文楽は見てません・・・。
テレビ放送では見たんですがあれって人形しか映らないんですよね。
舞台全面で見てみたいなあ、と思います。
2009/07/22(水) 12:33:20 | URL | 千砂 [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/1091-6b08ffec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
「仏果を得ず」は、タイトルからは何の本だか見当もつかない。 しかし、表紙を見るとマンガのようなイラストで、日本の伝統芸能らしきものが...
2009/07/19(日) 19:18:06 | 心に残る本
装画は勝田文。装丁は松昭教。「小説推理」連載に加筆修正。 文楽に魅せられ笹本銀大夫に弟子入りして十年目の主人公、健(たける)。 師匠...
2009/07/22(水) 03:49:54 | 粋な提案
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。