乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
冷たい校舎の番外編、と言う位置づけなのですが。

ロードムービーロードムービー
(2008/10/24)
辻村 深月

商品詳細を見る

親友のワタルが転校してしまう。家業の失敗で、借金を抱えてしまったために。トシは、何もしてくれない親への抗議をこめて、ワタルと二人で家出をし、自分自身の身代金を要求しようとするが・・・。(表題作より) 全三編の短編集。

表題作が一番良かった。
特に、ワタルと仲良くすることで、トシがいじめにあうことになったくだりはリアル。そうそう、こういう些細なボタンの掛け違いでいじめって始まるんだった、と思い出させてくれました。
そして、いじめに屈せず、前を向いて進むトシと、胸を張って友達でい続けたワタルの心境が気高い。
ラストの児童会長選に向けての盛り上がりもいい。
純粋だからこそもてる、強さ。
いいお話でした。
確かにこの話にも冷たい校舎のキャラクターはでてきますが、ストーリー的には知らなくても影響ありません。

そのほか、
中学生向けの塾講師のアルバイトをしている「僕」が頭のいいがゆえに問題行動を起こすことのある少女千晶に振り回される「道の先」(この主人公は冷たい校舎の登場人物の一人だということがラストで明かされるので、読んでない人にはエピローグが解りにくいかも)、冬景色の中椿の濃い緑と赤の色彩が鮮やかな「雪の降る道」(こっちは彼らの子供の頃の話)。

どれも面白く読めました。

(82点)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:本読みの記録 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/1093-2a7c4e00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。