乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
東京バンドワゴン、シリーズ初の番外編です。

マイ・ブルー・ヘブン―東京バンドワゴンマイ・ブルー・ヘブン―東京バンドワゴン
(2009/04)
小路 幸也

商品詳細を見る

国家の未来に関わる重要な文書が入った“箱”を父親から託され、GHQを始め大きな敵に身を追われるはめになった、子爵の娘・咲智子。混血の貿易商・ジョー、華麗な歌姫・マリア、和装の元軍人・十郎、そして、がらっぱちだけれど優しい青年・勘一にかくまわれ、敵に連れ去られた両親の行方と“箱”の謎を探る、興奮と感動の番外編。 (「BOOK」データベースより)

シリーズを読んでいない人も、読みやすい構成になっています。
戦後まもなく、GHQの影響下にある東京を舞台にした物語です。

本編では、頑固者のおじいちゃんとやさしいおばあちゃんという書かれ方をしている勘一とサチの馴れ初めを描いた、ハードボイルドの空気感漂う話。

サチさんが素敵でした。
お嬢様かと思ったら、打たれ強くて、へこたれない。でも純情。このサチさんが年を経てああなるのか、と思うととてもほほえましい気持ちになりました。

そして二人を取り巻く人たちも優しく書かれていて素敵でした。この文章の暖かさは小路さんの持ち味ですね。

(85点)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:本読みの記録 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/1100-4a517b10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
あの人たちのお陰でわたしを縛っていたものは全て解かれて消えました・・・  まずは来訪記念にどうかひとつ! [:next:] 人気blogランキング【あらすじ】国家の未来に関わる重要な文書が入った“箱”を父親から託され、GHQを始め大きな敵に身を追われるはめになった...
2010/01/06(水) 08:46:01 | じゅずじの旦那
小路幸也著 「東京バンドワゴン マイ・ブルー・ヘブン」を読む。 このフレーズにシビれた。  何もこんなところで言い出さなくてもいいとは思うが。まぁお前らしくていいか [巷の評判] 猛読醉書では, 「彼らの人情、気風、悲しい運命などがさりげなく語られて、/1冊読
2010/03/15(月) 16:27:47 | ご本といえばblog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。