乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
最近、近所の図書館にこのレーベルの本が大量に入荷しまして・・・。片っ端から読もうかと、挑戦中。

FREEDOM フットマークデイズ 1 (1) (ガガガ文庫)FREEDOM フットマークデイズ (1) (ガガガ文庫)
(2007/05/24)
古川 耕

商品詳細を見る


23世紀、月面上のドーム都市、エデン。タケルとカズマは、ビーグルレースに明け暮れていた。しかし、月面でのボランティア活動中に飛来してきた写真に写っていた女の子にタケルが一目ぼれしたことから、状況が変わり始めて・・・。


2006年から日清カップヌードルのCMでやっていたあれの小説化です。(公式サイトは

CMを覚えてらっしゃる方なら解ると思いますが、このシリーズ、主人公はタケルです。とにかく自分の好きなことをやりたがる、周りの人間を巻き込むタイプの、主人公キャラ。
しかし、ノベライズの主人公はカズマです。
タケルとつるんでビーグルレースに出ていたカズマ。タケルが「地球にいきたい」と言い出したが、それは政府に禁止されていたこと。カズマたちは隠されていたシャトルを得て、地球へと旅立とうとするが管理局の実力行使により、やむなくタケルだけ打ち上げることに。
月に残されたカズマ。
彼には彼の人生があるわけで、しかも一度反逆姿勢を見せてしまったため管理当局からの風当たりは強いし、規制はがんじがらめになるし、周囲の人たちからは疎まれるし、タケルは伝説の人間として語られているのに自分のことは誰も知らないし・・・。
…そんな、本来なら脇役キャラとして脚光を浴びないまま終わっていたであろうキャラクターに主題を絞った話です。

しかしストーリーとしては決して地味ではない。
「与えられた自由」に反発し、合法的により大きな自由を得るために戦う男の話です。
タケルはいつまでも子供であるからこその強さを持っているキャラクターですが、カズマは年をとって成長して魅力を発するタイプの男性。私はむしろカズマの方が好きかも。
「年をとるのも悪くない」と思わせてくれる話になってます。

これは、ぜひ、ビデオとあわせて。

(80点)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:本読みの記録 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/1108-06865ad3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。