乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
やっぱりこのレーベルの本は安定して読める。

オチケン! (ミステリーYA!)オチケン! (ミステリーYA!)
(2007/10)
大倉 崇裕

商品詳細を見る


廃部寸前の落語研究会に強制的に入部させられた越智健一。ところが当の部活は問題だらけで・・・。襲い掛かってくる災難を、先輩たちと落語にヒントを得ながら、越智が解くことになるのだが・・・。

もともと、この作家さんの本を一冊読み通したのは、「七度狐」が最初だったと思う。創元に軸足をおいて読書をしている自覚があるので、短編はそれ以前にも何度も読んでいるのだけれど。
そのときも、「ああ、落語が好きな作家さんなのだなあ」、よくこの題材を上手く料理したなあ、と考えたはず。

そしてあのときよりも、こっちの作品のほうが、より読みやすく、明るい展開になっている。
ちょっと強引な設定や、やりすぎなくらい極端なキャラクターも、いい作品のアクセントになっているし。
第一作に「寿限無」を持ってくるのもいい。なんだかんだ、一番有名な落語で、世界に入りやすい。


明るくって肩の凝らない本です。続巻も出ているようで・・・。期待できます。

(80点)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:本読みの記録 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/1114-30e257bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
装画・ブックデザインは丸尾靖子。理論社ミステリーYA! 大学生になった越智健一は廃部寸前の落語研究会に入部させられ 奇妙な事件に…。二中...
2009/09/11(金) 18:13:00 | 粋な提案
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。