乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
図書館の特設コーナーに並んでいた本。あれ?この人の本読んだことあるけど誰だっけ? としばし考えてしまいました。「3Days」の方でした。

14歳のノクターン (teens’hert selections)14歳のノクターン (teens’hert selections)
(2009/05)
さとう まきこ

商品詳細を見る


小説家の章子が、ふと見つけたのは、中学二年の時の文集、『学園の丘昭和三十五年度』。そして、なつかしい親友の写真。―ああ、チーコ、あれから、どんな人生を歩んできたの?
五十年の年月を越え、十四歳の章子が立ちあがり、動きだす。思春期の入り口に立ちつくす少女の心、激しく優しい友情、苦い初恋…。(「BOOK」データベースより)


昭和35年が舞台です。はい、私まだ生まれていません。
しかし知識としてこの時代は知っている。
まだ日本が近代化する前、地域のコミュニティが機能していた頃。子供がまだ、親の管理下にあった時代。

主人公の章子は大学の先生の父と、洋裁教室を開いている母親との間の一人娘で、ちょうど思春期に差しかかったとこrpですね。
ブロマイドを見て映画スターの誰がかっこいい、彼がかっこいい、と騒いでいた頃から、上級生に心ときめかすようになって来るあたりです。
今の時代はもう少し淡白だと思いますが、作中の友人関係はとにかく濃厚です。大声を上げてけんかをしたり、学校で仲たがいをして泣いたり。数人のグループで組になってすごしているので、「この人はもうわたしたちの仲間じゃない」ということはクラス全体に解るようにいとと思いながら読みました。
(登場人物たちは、エスカレーター式に大学までいける学校の中等部に通っているので、結構上流階級だと思われます。作中に出てくるお母さんたちもみんな上品だし)

そして、この話の主軸は「初恋」。
友達のお兄ちゃんの同級生、という、絵に描いたような初恋で、しかもその恋はだんだん発展していくのです!
「男女交際はまだ早い」という親に隠れて、だんだん進展していく中学生の恋。しかしあまいことばかりではないのです。うん。こういう恋って、必要だよね。

ちょっと懐かしめの青春物。いい作品でした。

(80点。小学校高学年くらいから、女の子向けです)

そして、この本がおいてあった特設コーナー、「朝読書に最適な本」でした。
子持ちの主婦が借りてきてすみません・・・! 



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:本読みの記録 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
私もこの本が大好きですv-22
時代は大分違うけれど、今の私と共感できるところがありました。
この本を読むことが出来て、本当によかったと思いますv-16
2010/12/04(土) 17:03:59 | URL | 大豆 [ 編集]
>大豆さま
お返事遅くなりましたm(_ _)m

時代が違ってもわかる部分って結構ありますよね。
私もこの本は大好きです。
2010/12/13(月) 22:50:16 | URL | 千砂(せんさ) [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/1121-2e91e9f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。