乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
とりあえず、新刊はおさえておく、畠中さんの本。

ころころろころころろ
(2009/07/30)
畠中 恵

商品詳細を見る


摩訶不思議な妖怪たちに守られながら、今日も元気に(?)寝込んでいる江戸有数の大店の若だんな・一太郎。ある朝起きると、目から光りが奪われていた! (「BOOK」データベースより・抜粋)


ここ数年の話の中では一番好き。

幼少時にあったエピソードが最初に語られて、それから年月が流れ、若旦那が突然視力を失うところから物語がスタートします。
すわ一大事! と右往左往するいつもの長崎屋の面々。
それぞれの探索をそれぞれの視点から書いた連作短編に近い形になっていますが、読み応えは長編ですね。

「人」と「妖怪」の違いについていろいろ書かれてきたシリーズですが、今作では今まであまりかかれてこなかった「神」との違いにふれています。
西洋とは一味違う、日本文化としての「神」。しかしどことなくほのぼのした話に仕上がっているのは畠中氏のお人柄でしょう。

この路線の話も、何作か読みたいですね。

(85点)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:本読みの記録 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/1140-2ee26c0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。