乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
いやあ…。感心しました。

少年になり、本を買うのだ 桜庭一樹読書日記 (創元ライブラリ L さ 1-1)少年になり、本を買うのだ 桜庭一樹読書日記 (創元ライブラリ)
(2009/08/30)
桜庭 一樹

商品詳細を見る


作家サクラバカズキは稀代の読書魔である。本当に毎日本を読むのである。内外文芸を読みまくる疾風怒濤の一年間を綴り読書界を瞠目させた読書エッセイ第一弾。(amazon・内容紹介より)


この人、おかしいよ!
ただひたすら読んで書いて食べて寝て書いて読んで寝て。
「本を読む」ということが、生活の一部になっている人です。もうね、活字のないところに言ったら生きていけない人だと思う。この人が、作家という「読むこと」が仕事の一部である職業に就けて、本当によかった。
そして小説を書いているときの精神状態がまた、ぎりぎりなのです。
そうか、やっぱり作者もあの作品を書くときは大変なのか・・・と。
こういう、ストイックに一本道な人は好きだ。

そしてまた、読んでいる本が面白そうなのです!
「自分の好きな本ばかり読んでいたら駄目になる、どんどん小さくなって死ぬ」といって、積極的にいろんな人からお勧め本を教えてもらって、読む、読む。ひたすら読む。そして書く。
ひたすら、すごい!

何冊か、この本からタイトルを控えました。探して読もう。
読書に関するエッセイ本は、これがあるから楽しい。

読書好きな人が読む分には絶対面白いと思いますが、普通の人にとっては「これ、面白い?」っていう本じゃないかなと思います。
桜庭一樹、好きになりました。愛すべき活字馬鹿。

(点数なんてつけられない!)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:本読みの記録 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/1152-37c9bff1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。