乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
なかなか更新できなくて口惜しいばかり。

ぼくらの心霊スポット1  うわさの幽霊屋敷 (角川つばさ文庫)ぼくらの心霊スポット1 うわさの幽霊屋敷 (角川つばさ文庫)
(2009/11/03)
あさの あつこ

商品詳細を見る


人だまが飛ぶ? すすり泣きが聞こえる? 最近、有麗村は村はずれの屋敷で幽霊が出るといううわさで持ちきりだ。真相を確かめに探検に乗り出したヒロ、かっちゃん、マッキーだけど、井戸のふちにかかった人間の手のようなものを見てしまい…!?ヒロの不思議な予知能力を活かして、恐怖とたたかい、心霊スポットに隠されたなぞを解け!(「BOOK」データベースより)

ストーリーはすごくシンプルです。ホラーというほど書き込んでなく、さらっと読める感じです。
小学校中学年向けだけあって、無駄なくすっきりとまとまってます。大人が読むには物足りないかな。

三人出てくる男の子たちの友情の描き方がいい。それぞれのいいところを認め合いつつ、ちょっとライバル心もあったりして、でもお互いを尊重している。「男の子」の書き方はやはりすばらしい。

(75点)

今調べたら続巻も出てるんですね! レーベルを変えて出版されたばかりのようだし、続きも入手しやすくなるのかしら。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/1163-f5799645
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
中国山地のふもと、有麗村で起こる数々の不思議な心霊事件の謎に、五百蔵弘樹、牧田大地、大井川和也の3人の少年たちが立ちむかう。 廃屋に...
2010/09/13(月) 11:41:58 | 粋な提案
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。