乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
乾くるみさんというと、「イニシエーションラブ」のイメージが強いんですが、今回は正統派の謎解きものです。

カラット探偵事務所の事件簿 1カラット探偵事務所の事件簿 1
(2008/09/13)
乾 くるみ

商品詳細を見る


1とついているからには続編があると思うのですが、・・・本編ラストでこんな大きな引っ掛けばらしちゃってもいいんですかー、とつぶやいてしまいました。さすが乾くるみ。つるっとだまされてました。手法はそれほど斬新じゃないのに、技量というのはあるもんだ。

本編は「謎解き専門」の探偵と、その事務所に勤める主人公が数々の謎を解き明かすといったオーソドックスな形式です。が、解かれる謎がちょっとおかしい。遺産相続にまつわる暗号だの、失踪した父親の居所をさぐるだの、大掛かりな謎っぽいんですが、おとしどころは普通の日常生活というか。それでも登場人物たちの日常は続いていくのです。
このバランス、いいなあ・・・。

特に面白かったのが「怪文書事件」。団地に投げ込まれる「主婦の浮気」をほのめかす文書。しかし連続して投げ込まれた主婦たちには、まったく身に覚えがなくて・・・。
この設定から、とある心の病もにかんする話に持っていくあたり、すごい。そしてこの話のラストは全体の大きな引っ掛けの伏線であると思われます。

面白かった。

(80点)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:本読みの記録 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/1166-5585d127
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。