乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
本年最後の感想は、大好きな作家さんの児童向け本。

フリッツと満月の夜 (TEENS’ ENTERTAINMENT)フリッツと満月の夜 (TEENS’ ENTERTAINMENT)
(2008/04)
松尾 由美

商品詳細を見る


父親に連れられて夏休み中やってきた街で、ミステリ好きの男の子・ミツルと友達になったカズヤ。二人で「資産家の老婦人の消えた遺産」の謎に挑むことになり・・・。


主人公・カズヤの一人称で語られるお話ですが、なんと言ってもいい味を出しているのはミステリ好きのミツル。大好きなミステリの話なら大人顔負けなのに、人付き合いの下手そうな不器用な少年ですね。
少年たちが老婦人の隠された遺産の謎に挑む話、なのですが、ここでいきなり仔細を知っていそうな謎の猫なんぞも登場して、普通のミステリとは違う味わいになってます。「しゃべる安楽椅子」に比べたら、普通ですが。
少年たちのひと夏の冒険譚。謎解き自体はミステリを読みなれた人なら難しくないと思います。「見えない通行人」ものですね。

もっと書き込んでも面白い気もしますが、この作品はさくさく読めるのも魅力のうちだと思います。

(80点)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:本読みの記録 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/1167-0ef24504
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。