乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
あああ。年明け早々面白い本にばかりめぐり合えて、もう今年の読書運は使い切ってるんじゃないかしら。

ふちなしのかがみふちなしのかがみ
(2009/07/01)
辻村 深月

商品詳細を見る


ひややかな恐怖が胸に迫る―青春ミステリの気鋭が初めて封印を破った現代の怪談!おまじないや占い、だれもが知っていた「花子さん」。夢中で話した「学校の七不思議」、おそるおそる試した「コックリさん」。やくそくをやぶったひとは、だぁれ?その向こう側は、決して覗いてはいけない―。 (「BOOK」データベースより)


ホラー短編集。「おとうさん、したいがあるよ」だけちょっと不条理ものですが、後はかなり正統派ホラー。

中でも面白かったのが表題作の「ふちなしのかがみ」。
鏡の中に運命の人が現れる、というおまじないのとりこになった主人公がだんだん心を病んでいく話。
鏡の中に見える「将来の」自分。その自分の姿に毎日毎日見入っていく主人公。その主人公の周りに見え隠れする少女の幻影。怖い! ラストでいろいろひっくり返される快感も、この作品が一番かな。

そしてラストの「八月の天変地異」は読後感のいい青春小説なのです。本の構成も上手いなあ。

(85点)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:本読みの記録 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/1173-84cd13b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2012/11/27(火) 23:35:31 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。