乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
本は読んでいるのに感想がかけなくてふがいない。

贖罪 (ミステリ・フロンティア)贖罪 (ミステリ・フロンティア)
(2009/06/11)
湊 かなえ

商品詳細を見る

取り柄と言えるのはきれいな空気、夕方六時には「グリーンスリーブス」のメロディ。そんな穏やかな田舎町で起きた、惨たらしい美少女殺害事件。犯人と目される男の顔をどうしても思い出せない四人の少女たちに投げつけられた激情の言葉が、彼女たちの運命を大きく狂わせることになる―これで約束は、果たせたことになるのでしょうか? (「BOOK」データベースより)


少女の殺人事件現場に居合わせてしまった女の子たちが、大人になってから「あのときの事件」と「その後の自分」について語る話です。
湊かなえさんは初めて。
今図書館で最も借りにくい作家さんのひとりなので、とても期待して読みました。

いっしょに遊んでいた少女が何者かに殺される、というのがどれほど子供の心に傷をつけるのか。
第一章の「フランス人形」が一番生々しく書かれているように感じました。
この章の主人公の子、かわいそう。これだけの結婚生活を選択しなきゃならないほどの罪が彼女にあったとは思えない。

少女たち4人がみんな幸せになっていない、というところに作者の思惑があるのかな、と。

最終章はそれまでのストーリーから離れた感触がありますが、「これが本当の償いか」と思うと意味深。

読み応えは十分で、面白く読みました。
んが、あちこちの評価をのぞいてみると、どうやらこれより「告白」のほうが面白いらしい。
うわあ、気になる。

(85点)
 
 
ここから追記。
湊かなえさん、「Nのために」を読んでました。連載で本にまとまってないから考えに入れてなかった。
でもあの話もこの話と骨格は似てるよね、そういう作品ばっかり書く作家さんなのかしら?



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:本読みの記録 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/1175-9b7f742f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。