乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
「プリズムの夏」が面白かったんで、読んでみたんですが。

シグナルシグナル
(2008/02/22)
関口 尚

商品詳細を見る

地方都市の映画館でアルバイトを始めた恵介。そこで出会った映写技師の杉本ルカは、外へ一歩も出ることなく映写室で生活しているらしい。バイト採用の条件は、不可解な三つの約束を守ることだった。―切なく胸を打つ、感動の青春ミステリー。(「BOOK」データベースより)


人に人生を踏みにじられ続けてきた2人が出合う話。映画の映写室が舞台で、女の子の方が上役なのですが、まっすぐなラブストーリーです。丹念に主人公二人の成長を描いている、青春もの。

主人公の恵介が、基本的に優しい人で。その分もっと毒々しく語られていい悪役の描き方が、さらっと流れてしまった印象があります。やってることはかなりえげつないんだけど、その毒を感じさせない文章、というか。
そこに主眼を置いて対決させるのではなく、主人公たちがより強くつながっていくためのプロセスのひとつとして書かれている感じです。

しかし。
その悪役というのが「とにかく自分最上主義の内面お子様」なんですが、最近そういう男が出てくる話に時々出会うようになりました。それだけ「俺様」が増えているということなのか。小説の中でくらい、かっこいい男に出会いたいものです。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:本読みの記録 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/1176-c74ca4f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。