乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
この作家さんも二冊目です。手に入ったところから読んでいます。発行順のほうが作者の成長がわかって面白いんだけどね。

ダッシュ!ダッシュ!
(2009/07/07)
五十嵐 貴久

商品詳細を見る

正義感が強くて存在感があってスポーツも得意でスタイルもよくて、という万能な女の子と、その周りにつき従ういまいち気味な後輩の男の子4人の話。ところが万能であるところの女の子、通称「ねーさん」は骨肉腫で足を切断しなくてはならないことになり・・・。


今回は完全にコメディだな、それぞれのキャラクターについているあだ名もあだ名だしな、と思って読みすすめたら「足を切断」という重い方向にストーリーが展開しました。
そしてそれに前後して、「ねーさんの元彼・今どこにいるかわからない・でもねーさんが会いたがっている」という彼を探すという難題が出てきます。

ところが。
これ、それほど密に書き込んでないんだよね。結構さくさく話が進みます。

最終的には「空港までねーさんを連れて行く」というのが最大のミッションになるのだけど、いまいち山場の大きなうねりという感じではない。

これはこの作者の特徴だと思うのだけど。
主人公の語り口調でどんどん話が進む。スピード感はとてもいいけれど、その分難しいところの書き込みが物足りなかったりする。
上手く物語のニーズとかみ合っていたら傑作になるのだけど、この話は正直もう一声って感じ。

しかし青春群像劇・ユーモア小説としてはいい出来だと思います。読後感もさわやか。

(78点)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:本読みの記録 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/1178-c0cc2cfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アホで一途な高校生たち。五十嵐貴久の、痛快直球青春小説!陸上部のスーパーレディ「ねーさん」に思いをよせ、忠誠を誓ったイノケンたち4人。大きな手術をすることになった彼女の願いをかなえるため、命をか...
2010/12/09(木) 01:13:20 | 粋な提案
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。