乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
この本、通して読んだことがなかったです。反省。

ニッポン硬貨の謎 エラリー・クイーン最後の事件 (創元推理文庫 (Mき3-6))ニッポン硬貨の謎 エラリー・クイーン最後の事件 (創元推理文庫 (Mき3-6))
(2009/04/20)
北村 薫

商品詳細を見る


これは・・・大いなる内輪受けが仕込まれている本、ですねえ。

そもそも設定が、「エラリー・クイーンの未発表原稿、それも来日時のことが書かれたミステリーが発見されたので、北村薫がそれを翻訳する」というものなのですよ。ところが東京創元社のミステリ、「競作五十円玉二十枚の謎 」がストーリー中にぬけぬけと仕込んであるのです。それでいてさくひんちゅうに「クイーン論」が組み込まれていたり、脚注が凝っていたり、それでいてラストが尻切れトンボだったり、もう、好きなこと書いているなあ、というのが印象。
東京創元社好きでいろいろ読んでいる人はくすりとする場面満載ですが、そういうのに興味がない人はわかりにくいかもしれません。

それでいてちゃんとミステリとしての体裁は整っているんだよね。文章もクイーン調だし。読み応えは十分です。

(80点。おすすめどころが解りにくい本)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:本読みの記録 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/1179-356be994
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。