乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
短編集。北村氏の作品の中では異色作です。

元気でいてよ、R2-D2。元気でいてよ、R2-D2。
(2009/08/26)
北村 薫

商品詳細を見る


隣の課の課長が自分のことを好きらしいと聞いた陽子は、全く好意はないが変に意識するようになる。その後課長は若い部下との結婚が決まって、陽子は微妙に“振られた女”という目で見られるように。最初に課長の話を振ってきた後輩・亜里沙の作為を疑う陽子。だが後輩の行動はそれだけではなかった…「三つ、惚れられ」 他、普段は見えない人の真意がふと現れる瞬間を描く、全8編収録の短編集。(amazon・内容紹介より)

テーマは「ホラー」なのかな。もっと「人の心の不思議」を前面に出したものが多いです。もともとミステリとホラーは相性がよくて、どちらも書かれる作家さんも多いですが。

中でも、うーんと怖かったのが「腹中の恐怖」。ストーカーものです。ラスト数行が本当に怖い。こういう体験をしてしまったら、素直に子供をかわいがれなくなりそう。ぞくぞくっとする話です。

ラストの一行のあとの絶望感を想像して怖かったのが「よいしょ、よいしょ」。私はぞっとしましたが、人によっては怒りまくるのかも、と考えました。

もともとの北村氏の持ち味の品のよい文章で、「怖がらせるためのホラー」ではない怖さ、を感じながら読みました。
恐ろしきは人の心なり。絶妙です。

(87点)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:本読みの記録 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/1184-1432a520
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
元気でいてよ、R2-D2。クチコミを見る # 出版社: 集英社 (2009/8/26) # ISBN-10: 4087713156 評価:80点 ちょっとブラックでゾクっとする短編集。 北村薫の小説を久しぶりに読んだけれど、こんな話を書く人だったっけ。 ほとんどワンアイデアで突っ走っているけれど、
2010/10/01(金) 23:58:21 | デコ親父はいつも減量中
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。