乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
日明氏、大好きなんだけどなかなか新刊が出ないんだよねえ…。

ロード&ゴーロード&ゴー
(2009/10/21)
日明 恩

商品詳細を見る


元暴走族の過去を持つ消防隊員、生田は、周囲も認めるベテランの運転手。だが、二カ月前に異動してからは、慣れない救急車のハンドルも握らなければならなくなった。そんなある日、路上で倒れていた男を車内に収容したところ、突然、その男、悠木がナイフを手に救急隊員のひとりを人質にとる。同じ頃、警察と TV局に謎の男から犯行声明が入った。男は、悠木の家族を人質にしていることと、悠木に爆弾を持たせていることを告げ、二億円を要求する―。 (「BOOK」データベースより)

それなりの人口のところにすんでいたら、日に一度くらいは見かける救急車。でも、その救急隊員の勤務実態について走らないことばかりです。

「道で倒れている男性を保護したら、爆弾を持っていて救急車を走らせ続けるよう指示を出された」救急車ジャックの顛末を軸に、救急隊員のあれこれも盛り込んだ小説。
そういう知識的なものもしっかり詰め込まれていますが、それによってスピード感が削られることはありません。

ジャック犯に指示を出している犯人の目的は何か。何故、救急車なのか。しかし真相が明かされるときには確かにこれは救急車じゃなくちゃダメだと思わせる説得力があります。

幕間に書き込まれる無線マニアの女の子の章もよかった。

そしてなんといっても、主人公たち救急隊員(と、消防隊員)がかっこいいのです。
自分の仕事に誇りを持っている男たち。素敵です。

(88点)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:本読みの記録 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
>元暴走族の過去を持つ消防隊員

これ、後藤ひろひと「ガマ王子vsザリガニ魔人」(「パコと不思議な絵本」の元になった舞台なんですが)に出てくる「滝田」と同じ設定!ちょっと惹かれます。
入り方はいやらしいけどwそんなもんですよね。

ちなみにココを読んで桜庭一樹を手に取ってみました。(推定少女)他のものも読んでみようと思います。
2010/02/13(土) 01:56:06 | URL | nyao(なお) [ 編集]
nyaoさま
> 入り方はいやらしいけどwそんなもんですよね。

そんなもんです!
興味のある世界から進んでいったほうがおもしろいに決まってるもの。

この本では脇役の人たちが「埋み火」や「鎮火報」でもでてますんで、
そっちもおもしろいよ。

桜庭一樹、どうでした?
角川文庫から出てるから、入手しやすくなったよね。
2010/02/15(月) 12:29:40 | URL | 千砂 [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/1188-0102d837
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
日明恩「ロード&ゴー」、読みました。 傷病者だと思って収容した男にカージャックされた救急車。 車内には、元暴走族の過去を持つ消防隊員...
2010/04/03(土) 09:24:14 | 心に残る本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。