乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
ううう。「1985年の奇跡」が入手できない・・・。気になっているというのに。

1995年のスモーク・オン・ザ・ウォーター1995年のスモーク・オン・ザ・ウォーター
(2007/10)
五十嵐 貴久

商品詳細を見る


44歳の主婦・美恵子の目下の悩みは高校受験に失敗した息子のこと。一年浪人することは決まったものの、何を考えているのかわからない。息詰まる生活から抜け出すため、コンビニのアルバイトを始めた美恵子に、旧友のかおりがバンドを組まないかと持ちかけてきた。え? 経験もないのにそんなの無理だって!


ストーリー的にはそれほどものめずらしいものではなく。
40代も半ばの主婦が、腐れ縁の友人に誘われてバンドをはじめ、それまでの家にこもった状態から、だんだん外へと世界が広がっていく話、とまとめて問題ないと思います。

しかし、山場のステージに立つ場面で、主人公が言う台詞。
それまでのおとなしい「母親」「主婦」のイメージから一転、ステージ上であのせりふがでてくるとは。それでいて違和感がないのはそれまでの場面で彼女に感情移入できているから、でしょうね。

そしてもう一つ。1985年という舞台設定は見事です。
この年のはじめにあった二つの悲劇の使い方がいい。この年だから、の話になってます。

派手さもない、奇抜さもない、でもしっかり読める青春小説です。
ちょっといろんな出来事がご都合主義かな、と思う場面もありますが、娯楽作としてはこれでいいと思います。

(78点)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:本読みの記録 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/1189-69d7e73b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。