乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
湊かなえ、二冊目。出版順に読めないのが悲しいところ。

少女 (ハヤカワ・ミステリワールド)少女 (ハヤカワ・ミステリワールド)
(2009/01/23)
湊 かなえ

商品詳細を見る


高2の夏休み前、由紀と敦子は転入生の紫織から衝撃的な話を聞く。彼女はかつて親友の自殺を目にしたというのだ。その告白に魅せられた二人の胸にある思いが浮かぶ――「人が死ぬ瞬間を見たい」。由紀は病院へボランティアに行き、重病の少年の死を、敦子は老人ホームで手伝いをし、入居者の死を目撃しようとする。少女たちの無垢な好奇心から始まった夏が、複雑な因果の果てにむかえた衝撃の結末とは? (Amazon・内容紹介より)


お互いを意識しながら、だからこそ仲良くいっしょにすごせない二人の女子高生の話。
この「お互いを意識しているからこそ」の感情に、あるある、と頷きながら読みました。
読者側からはすーっと先まで見通せるのに、登場人物たちは気付かないもどかしさ。そして所々に漂う毒。そしてなんともいえない読後感の悪さ。

こういう混沌とした感じの作品の主人公はやっぱり女の子じゃないとな、と感じました。
私は結構好きな作風ですが、あちこちの書評をのぞいてみたらあんまり評価は高くないんですね。うーん。

(80点)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:本読みの記録 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
同感です!
私はうまいなぁ~と思いましたよ。2人の少女の距離感とか、あと伏線の回収の仕方とか…。基本的に少女の物語は好きなのもあるかもしれないけど、『告白』や『贖罪』よりは、こちの方が好みと言っていいほど。

だから、私も書評に「う~ん」って感じなんだけど、きっと皆さんは『告白』のインパクトが強すぎて、それ以上のコトを期待してしまう所以じゃないかなぁと思いました。
2010/02/17(水) 10:44:22 | URL | なぎ [ 編集]
>なぎさま
ですよね。
ストーリーの巧拙もさることながら、この少女の書き方に感心したのです。
でも確かにまだ「告白」読んでないんですよね。
読んだら評価かわるのかしら。
2010/02/21(日) 00:11:20 | URL | 千砂(せんさ) [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/1191-9c04ad3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
少女 (ハヤカワ・ミステリワールド)クチコミを見る # 出版社: 早川書房 (2009/1/23) # ISBN-10: 4152089954 評価:77点 内容紹介 高2の夏休み前、由紀と敦子は転入生の紫織から衝撃的な話を聞く。彼女はかつて親友の自殺を目にしたというのだ。その告白に魅せられた二
2010/09/01(水) 22:36:28 | デコ親父はいつも減量中
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。