乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
本を開いてから、エッセイ集だということに気付きました。

やさぐれるには、まだ早い! (ダ・ヴィンチブックス)やさぐれるには、まだ早い! (ダ・ヴィンチブックス)
(2009/12/02)
豊島ミホ

商品詳細を見る


大学入学を機に秋田から上京して20歳で作家になった豊島ミホの東京っぽくない東京暮らし。初めて彼氏の居るクリスマス、AV鑑賞入門、ひとり花火大会、同棲問題…。“底辺女子高生”だった彼女は、ここで何を見つけたのか。それとも、何も見つからなかったのか。(「BOOK」データベースより)

「官能小説の賞で作家になった」と何度も書かれているんですが、私まだその受賞作を読んでないので、私にとって豊島ミホは「甘酸っぱい、でもそれだけじゃない大人の視点の青春小説を書ける人」というカテゴリなんです。
この本はもう少し等身大の、「なんか疲れちゃったけど、明日もまたがんばれるかな」といった女の人の日常が書かれています。

結構地味な、だからこそ疲れているときに読むとなんか安心するような、そんなエッセイ。
最初のコンセプトがそんな感じだったようですから(あとがき参照)、成功していると思います。
しかし、地味っぽく見えるけど結構変な人だよこの人は。

(74点)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:本読みの記録 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/1194-c05dabd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。