乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
これまた雑誌連載で読んでいて、単行本はいいかな、と油断していた本。

謎の転倒犬―石狩くんと(株)魔泉洞 (創元クライム・クラブ)謎の転倒犬―石狩くんと(株)魔泉洞 (創元クライム・クラブ)
(2008/05)
柴田 よしき

商品詳細を見る

深夜のアルバイトを終えた僕が偶然出会った、厚化粧の女性。なんと彼女は連日女の子が行列をなす、カリスマ占い師・摩耶優麗だった。時を遡って過去を見てきたと嘯く彼女に、ズバリ言い当てられた僕の過去。きっと何かカラクリがあるはずだ!ミステリ同好会の僕が必ずこの謎を解いてやる!(株)魔泉洞に持ち込まれる不思議な事件を、鮮やかに解く、優麗の推理(占い?)。そして石狩くんの受難をユーモラスに描いた本格ミステリ連作集。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

読み終わって目次を見返して、章タイトルが先人の作品のもじりだったことに気付きました。転倒犬って変な言葉だなあ、って思っていたんですよ(気付くの遅すぎ)。

気付いたら占い師の助手を種ることになっていた主人公・石狩。なんかよくわからないけどちょっと不思議な出来事を、違う側面から光を当てることによって別な景色に書き換えてしまう占い師・優麗。この二人を主軸にした日常の謎系ミステリですが、優麗が高名な占い師という設定もあって、本当の日常の謎から、政府関係者の国交問題まで幅広く出てきます。
犯罪がらみの話ばかりなのですが、いいとこ窃盗どまりなので、血なまぐさいのが苦手な人にもおすすめです。

そして最近の日常の謎系の流行というか、ラストの一話で今までの話に違う面を浮き上がらせる手法に近いものを使っていますが、それほど綿密に各話がリンクしているわけでもないです。
でもラスト一話を読んでいるかどうかでこのシリーズの印象はちょっと変わるかな。

「優麗が何故厚化粧なのか」や「宇佐美部長と優麗との関係は」などの魅力的ななぞはまだいろいろ残されています。
続巻出るのかな。楽しみです。

(80点)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:本読みの記録 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/1196-9049a018
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
深夜のアルバイトを終えた僕が偶然出会った、厚化粧の女性。なんと彼女は連日女の子が行列をなす、カリスマ占い師・摩耶優麗だった。時を遡って過去を見てきたと嘯く彼女に、ズバリ言い当てられた僕の過去。き...
2011/01/15(土) 01:35:26 | 粋な提案
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。