乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
最近また読み出した浅田次郎さんの本。こういう、人情譚のようなものは上手いなあ。

あやしうらめしあなかなしあやしうらめしあなかなし
(2006/06)
浅田 次郎

商品詳細を見る


日本特有の神秘的で幻妖な世界で、生者と死者が邂逅するとき、静かに起こる優しい奇蹟。此岸と彼岸を彷徨うものたちの哀しみと幸いを描く極上の奇譚集。名手が紡ぐ、懐かしくも怖ろしい物語。(「BOOK」データベースより)


怪奇譚。短編集です。
それでいて人の情を感じさせるつくりで、怖いけれど悲しい話が多いです。

そして何より、すべてが説明されない、真実を想像するしかない短編のラストのそのあとがまだ怖い。「骨の来歴」や「客人」あたりですね。
本のタイトルが、まさにこのとおり。
おすすめです。

(85点。しかし、今時期に読む本じゃないね)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:本読みの記録 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/1199-2eccea44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。