乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
シリーズ二冊目。絶対読んでいるはずなのに、一冊目の印象がありません。ブログに書いた形跡もなし。何でだ?

闇の聖杯、光の剣―北斗学園七不思議〈2〉 (ミステリーYA!)闇の聖杯、光の剣―北斗学園七不思議〈2〉 (ミステリーYA!)
(2008/04)
篠田 真由美

商品詳細を見る


鬱蒼とした森に囲まれた、歴史ある全寮制の北斗学園。その広大な敷地内の一画「旧ブロック」には、戦前からの建物が点在し、異空間を作りあげている。アキ、ハル、タモツは、中等部2年の同級生。新聞部に所属している3人が目下頭を悩ませているのは、文化祭に出品する新聞製作コンクールのネタ。期限まであと数日なのに、何も思いつかない。ただでさえ頭が爆発しそうなそんな中、学園にまつわる七不思議のひとつ、「記念博物館の謎」を探るはめになってしまう。さらに、3人に近づいてきた女生徒が謎の失踪を遂げて…。(「BOOK」データベースより)


うーん、うーん、面白いのよ? 面白いんだけど。

学園に隠されたいくつかの謎を、新聞部員で少しはみ出し気味の男の子たちが追う、という形式はいいと思う。いわくありげな学園の設定も、いいと思う。
ただ、篠田氏自身が、このレーベルにあわせた文章の書き方に慣れていないような気がするんですよね。軽い語り口で書こうとしている感じなんだけど、そのせいで普段の篠田氏のいいところがでてない気が。作品的にはもっと書き込んでもいいと思う。作品全体のテイストと、中学生男子の語り口調が上手く合ってない気がするんです。
前半で時々出てくる「前作参照」というのも、ああいう書き方をしなくてもよかった。

内容は申し分なしです。
ナチスの亡霊、隠された暗号、謎の猫、対立する組織。大掛かりな謎は面白いし、それに関する描写もいい。
なんというか…面白いだけに、もったいないなあ、と思います。

(75点)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:本読みの記録 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/1202-2249efdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。