乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
さて、二冊目にしてシリーズ一冊目。

月光亭事件 (創元推理文庫)月光亭事件 (創元推理文庫)
(2009/06/25)
太田 忠司

商品詳細を見る


引退した名探偵・石神法全の後を継いで探偵事務所を営む野上英太郎の元に、ある日猫を連れた少年が訪れる。卓越した推理力を持つその少年・狩野俊介は、石神との出会いを契機に探偵を志していた。野上は彼を助手として、直後に舞い込んだ依頼―大病院の院長の妻に取り入り、一家の館に居座る奇妙な宗教家の正体を暴くこと―に乗り出すが。(「BOOK」データベースより)


ものすごくまともな本格推理小説を、久方ぶりに読んだ気がします。

地方の名家、入り組んだ家族関係、怪しげな宗教家。天才少年。密室で行われた殺人事件。殺害現場に居合わせながら、事件をとめることの出来なかった探偵。わくわくするような素材がたくさんです。
今風の小説を読みなれている人にはちょっと物足りないかなあ、という気もしますが、私はこの雰囲気が好きです。
東京創元社、えらい! よく復刊してくれた!

さて、3冊目以降を探しに行ってきます。

(80点)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:本読みの記録 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
素晴らしいブログを読ませていただきありがとうございます。
これからも更新頑張ってください。
2010/03/03(水) 15:40:12 | URL | 出会いがいのある出会い [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/1204-9ce3fe65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。