乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
普段面白いと感じなかった本については書かないのが矜持なのですが、これは好きな作家さんだから書く。

神々の午睡神々の午睡
(2009/09/30)
あさの あつこ

商品詳細を見る

著者初の神話モチーフのファンタジー小説。神様たちの織りなす6編の話と書下ろしを収録。「友情」「恋愛」「戦争」「世界の危機」とシリアス&ユーモラスに楽しめます。(amazon・内容紹介より)

うーん。
ストーリー自体に不満はないんですよね。神様と人とが共存している世界の、一場面を切り取るような作品群。登場人物たちも魅力あるし、友情や家族愛がテーマになってるものもあるし、読後感も悪くない。
ただ、すごく…なんというか…薄っぺらく、感じるんですよね。生活臭がしない、人物の奥行きを感じない。たとえばこの世界の人たちの主食が何か、どんな服を着ているのか、そういう部分が感じられない。作者はどれくらい考えて書いてるんでしょうかね?

このキャラクターかっこいい、と思って読む分には満足できると思います。

この話を「小説」ではなく、「民話」「神話」として書いた、というならこれはこれでありかもしれません。

(70点)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:本読みの記録 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/1210-1fed9a61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。