乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
ミステリが読みたいなあ、さらっと読めるやつじゃなくて人名がカバー裏に書いてるようなやつ。何が面白いだろうなあ。

絶望ノート絶望ノート
(2009/05)
歌野 晶午

商品詳細を見る


いじめに遭っている中学2年の太刀川照音は、その苦しみ、両親への不満を「絶望ノート」と名づけた日記帳に書き連ねていた。そんな彼はある日、校庭で人間の頭部大の石を見つけて持ち帰り、それを自分にとっての“神”だと信じた。神の名はオイネプギプト。エスカレートするいじめに耐えきれず、彼は自らの血をもって祈りを捧げ、いじめグループ中心人物の殺人を神に依頼した。「オイネプギプト様、是永雄一郎を殺してください」―はたして是永はあっけなく死んだ。しかし、いじめはなお収まらない。照音は次々に名前を日記帳に書きつけ神に祈り、そして級友は死んでいった。不審に思った警察は両親と照音本人を取り調べるが、さらに殺人は続く―。(「BOOK」データベースより)


前フリとは関係なく、叙述トリック系ミステリをよく書く歌野氏の本です。
上手い!

前半は、いじめにあっている男の子が書いた日記を軸に、その周りの人物の様子が書かれています。
そして中盤で、その男の子をいじめていた男の子のひとりが事故にあい、さらにもう一人が屋上から転落。いじめにあっていた男の子は、神様に「あいつを殺してください」と祈っていて。もちろん呪いは犯罪にならないんですが、果たしてこのふたつの事故は偶然か、誰かが仕組んだことなのか?
ここからが見ものです。この物語はいったいどこに向かっているんだろうと思いながら読みました。

語り手がくるくる変わり、少しずつ真実が明らかにされ、そして…という展開。伏線は引いてますが、まさか、とすっかり騙されました。絶対騙しが入ると思って注意して読んでたのに。まさに活字マジック。
しかもその上ラストに救いがなさ過ぎる。これ読んだら、学校生活に期待が出来ない。

上手い、と思うけど、面白いよ、と薦めるには全体に暗い気がします。事件が起こるまでの前半部、必要なのはわかるけど、少し長すぎる気もします。

(80点)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:本読みの記録 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
今日、読みました
千砂さんが、この記事書いてから絶対読もうと思っていて、やっと。

本当に後味の悪すぎる本でした。

すっかり騙されたし(笑)

面白かった、とは言いがたいものですね。
いい意味で。
一気に読んでしまった分際で何を言ってるんだ、って感じですけど。

2010/06/26(土) 21:27:21 | URL | nyao(なお) [ 編集]
Re: 今日、読みました
でしょ?
面白いから読んでみて、とは決して言わないけどね、
こういう系統が好きな人にはたまらないだろうなって本です。
私もその一人だ。わはは。
2010/07/08(木) 09:08:09 | URL | 千砂 [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/1211-177c3c86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。