乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
ちょっと油断したら何日か更新あくなあ。今月の目標は22冊!

れんげ野原のまんなかで (ミステリ・フロンティア)れんげ野原のまんなかで (ミステリ・フロンティア)
(2005/03/01)
森谷 明子

商品詳細を見る



秋庭市のはずれもはずれ、ススキばかりがおいしげる斜面のど真ん中にたつ秋庭市立秋葉図書館、そこが文子の仕事場だ。無類の本好きである先輩司書の能瀬や日野らと、日がな一日あくびをしながらお客さんの少ない図書館で働いている。ところがある日を境に、職員の目を盗んで閉館後の図書館に居残ろうとする少年たちが次々現われた。いったい何を狙っているのか。(第一話霜降―花薄、光る。)(「BOOK」データベースより)


ぜんぜん内容を知らないで読んだんだけど、本好きにはたまらない話でした。
地方のちいさな図書館と、そこで仕事をする司書さんたちの話です。図書館で起こるちいさな謎をとく、日常の謎系の話。
語り手が新米司書ということもあって、それほどマニアックな話になってない、このバランスがいい。実は本についての謎はほとんどないのも読み終えてから気付きました。図書館を取り巻く人々、ですね。
もう少し人物を書き込んでもよかったな、と思います。秋葉さんとか、バイトの子とか、面白そうな登場人物はいっぱいいるのに。
でも暖かい文章で、読みやすくてさわやかで、このまま伸びていってもらいたいなと思います。

一番最初の、男の子たちの図書館で鬼ごっこ話が面白かった。

(80点)

出来れば最後に作中に出てくる本の一覧を載せてほしかったなあ・・・。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:本読みの記録 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/1212-dddd1fc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。