乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
なんかここ数日、「あたり!」の本を引けない…。

ヴィヴァーチェII  漆黒の狙撃手 (カドカワ銀のさじシリーズ)ヴィヴァーチェII 漆黒の狙撃手 (カドカワ銀のさじシリーズ)
(2010/02/11)
あさの あつこ

商品詳細を見る


図らずもヴィヴァーチェ2号のクルー(乗組員)として、自分の夢を叶えることになったヤン。しかしクーデターを逃れ、少女とともに乗り込んできた王家の護衛兵士は、強制的に船の行き先を指示する。目的地は輸送船オオタカが幽霊海賊船に襲われた地点だった!?オオタカで目撃された死せる英雄バシミカル・ライ。彼は生きてそこにいるのか?そして、兵士が護衛する少女の正体は…。王家の姫か、それとも妹のナコなのか。 (「BOOK」データベースより)

ストーリーが進まない…。

大騒動の末宇宙に逃げ、見習いクルーになったヤン。目がまわるほどの忙しさの中で、船員としての基本を叩き込まれる。妹かどうか確かめたかった姫をも話をすることが出来、友情らしきものをはぐくみ始める。一方、姫の側近のスオウにはいろいろな事情があるようで・・・。
スオウの目的も解らないまま、幽霊海賊船が出るとうわさの宙域に向かうヴィヴァーチェII 。

今回はクルーの人たちの説明メインだったような。
いろんなエピソードを重ねて、主人公の周りの人物の輪郭をはっきりさせる、というのは必要な巻ではあるのですが。しかしそれにしてもストーリーが進まないですねえ・・・。

ようやく到着した海域で、彼らが出会うものは。以下次巻。
ああ・・・物足りない・・・。

(78点)

RDGが一巻ごとにそれなりの展開を見せているところを見ると、出版社側からの提案でこういうストーリーの進め方になっている訳ではないと思う。一応、YA層の本なんだから、あんまりゆっくりしていると読者が代替わりしてしまう気がします。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:本読みの記録 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
 久しぶりにコメントします。
 また読んでいる本が被ってしまいました。自分のを書いてから気がついたのですが、同じこと書いてますね。真似したわけではないのですが申し訳ありません。
 それにしてもこの本。読んでいてじれったくなりますね。本当にあさのさんの作品なのと思ってしまいます。やっぱり言い過ぎかな。
2010/03/29(月) 19:04:20 | URL | ペンギン店長 [ 編集]
>ペンギン店長さま
本当に同じことかいてますね。やはりこの本はそう感じますよね。

この話が駄目な訳じゃないんです、むしろ好きなんです。
しかし書き方がよろしくない。
こういう冒険譚ははらはらどきどきさせてくれないと。
もっと勢いがあるといいと思うんですけどね。
2010/03/30(火) 23:24:58 | URL | 千砂(せんさ) [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/1219-5654dc8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。