乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
直木賞受賞作。

廃墟に乞う廃墟に乞う
(2009/07/15)
佐々木 譲

商品詳細を見る

13年前に札幌で起きた娼婦殺害事件と、同じ手口で風俗嬢が殺された。心の痛手を癒すため休職中の仙道は、犯人の故郷である北海道の旧炭鉱町へ向かう。犯人と捜査員、二人の傷ついた心が響きあう、そのとき…。(「BOOK」データベースより)


トラウマを抱えて休養中の刑事が、知り合いから頼まれるもろもろの事件の解決の手助けをする、という設定は面白い。
警察の内部では出来ないことを、こういう少し外れた位置から行うことで、行動に自由度が増している。
北海道のあちこちが舞台になっていて、地元で生活している作家ならではの作品。実力を感じる連作短編集になってます。
警察ものを書きついできた佐々木氏ならではの迫力もあります。

好みなのは「オージー好みの村」。
過疎の村が外国人移住者を受け入れることで起きるいざこざを、殺人事件という事件を鍵に描いた作品。
一冊の導入としては満点でしょう。

(85点)

しかし。
直木賞受賞作ですが、この賞さえとらなければこの本は著者の歴史の中で埋もれた作品になっていったであろうと予想できます。
彼の最高傑作は、この作品ではありえません。もっといい作品がいくつもある。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:本読みの記録 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
こんにちは~。
佐々木譲さんの本って、読んでみたいんだけれど、本屋に行くとたくさんあってどれから読もうか迷ってしまいます。
最初に読むのにおすすめ、とかこれだけは是非!というおすすめはどれですか?
最高傑作を最初に読むと、それ以後がつまらなくなる、なんてこともあったりして・・・。
2010/04/10(土) 15:52:57 | URL | 牛くんの母 [ 編集]
Re: タイトルなし
おおお遅くなってごめんなさいいい(床にめり込む勢いで土下座)

佐々木さんの本は、どこから読んでも大丈夫、な気がします。
「警官の血」は最初に読むべきじゃないと思いますが。

警察ものの短編、目次か何かで見当つけて読んでみるといいと思います。
歴史ものはちょっと味わいが違うので。
2010/04/17(土) 01:34:36 | URL | 千砂(せんさ) [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/1221-3c1bc4f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
直木賞受賞作。 廃墟に乞うposted with amazlet at 10.04.24佐々木 譲 文藝春秋 売り上げランキング: 6591おすすめ度の平均: かなり良い短編があった 厚...
2010/05/02(日) 17:36:31 | ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。