乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
たまに読みたくなる講談社ノベルズ。

ハサミ男 (講談社文庫)ハサミ男 (講談社文庫)
(2002/08/09)
殊能 将之

商品詳細を見る


「ハサミ男」なる異名をつけられた連続殺人犯。しかし狙い定めた被害者を殺害しようとしたその夜、少女は先に模倣犯によって殺されていた。「ハサミ男」は犯人を捜そうとするが・・・。


「ハサミ男」が犯人を捜す場面と、警察が捜査に当たる場面が交互に出てきます。ここに、大きなトリックが仕掛けられています。
ミステリ的にはお見事。きれいに騙していただきました。そしてそのあとのなんともいえない後味の悪いラストシーンもいい。

あえて難をつけるとしたら、「何故ハサミ男の被害者になるはず発った少女が、模倣犯のターゲットになったのか」という部分に説明がないところでしょうか。「なんという偶然!」という発言があったと記憶していますが、偶然にしてはあまりにも、という気がします。

(78点。ミステリ好きの方に)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:本読みの記録 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
同じく騙されましたv-222
しかし何ヶ所かツッコミたくなるようなこともチラホラありましたね。。。
すごく研いだハサミ、見てみたいです(笑)
2010/05/12(水) 08:29:07 | URL | うりん [ 編集]
>うりんさま
作品としては欠点もあると思うんですが、
きっちり楽しませてくれたからいいかな。

すごく研いだはさみ、私もみてみたいです。
普通に研いだはさみとの差が気になるv-389
2010/05/17(月) 15:21:09 | URL | 千砂@管理人 [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/1227-a3cdc915
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。