乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
さてさて、今日も一冊。

自白―刑事・土門功太朗自白―刑事・土門功太朗
(2010/03)
乃南 アサ

商品詳細を見る



新シリーズです。

昭和の高度成長時代を背景に、さえない中年男の刑事が事件捜査に当たる連作もの。昭和史を彩る事件やヒット曲がちりばめられていて、懐かしい感じがします。
刑事ものだけど、推理ものではなくて、もっと普通の人生を淡々と描いているような感じ。派手さはないけれどいぶし銀のよさがあります。
もう一ひねり、同僚に癖のある刑事がいたりすると物語としては盛り上がりそうですが、この話が求めているのはそういうものではないのでしょう。
各章の最初に、事件の当事者の目から見た事件の様子がさらりと描かれるのですが、ここのうまさはさすがとしか言いようがない。

私は「また逢う日まで」が好き。突然張り込みを命じられた主人公・土門が、じりじりとあぶられながら勤めをはたす話ですが、じわっと暑さがわき出てくるような文章がいい。

(80点。昭和にノスタルジーがない人は読みにくいと思う)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:本読みの記録 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/1239-356d7caa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。