乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
さて、いったからには感想書きましょう。

天才探偵Sen〈3〉呪いだらけの礼拝堂 (ポプラポケット文庫)天才探偵Sen〈3〉呪いだらけの礼拝堂 (ポプラポケット文庫)
(2009/02)
大崎 梢

商品詳細を見る



十年に一度、名画公開の日には、悲劇が起こる―聖クロス学園の噂の日がやってきた! あやしい魔方陣に黒魔術、不安にかられた生徒たちを名探偵の鋭い推理が突く。(「BOOK」データベースより)


大崎梢氏のYA小説です。
枚数制限があるのかしら、ちょっと物足りない描写もところどころありますが、全体によく出来た作品です。

近所の小学校で10年に一度公開される絵画。「あの絵を公開したら呪いがやってくる」とのうわさが広まり、新聞部の付き合いで調査に行く千。
のろいを跳ね返すために画策するオカルト集団、無事に更改を終えたい教師たち、のろいのうわさに巻き込まれてしまった少女。おいしそうな材料をこれでもかと詰め込んだ作品。

なんといってももう、これはラストの! 犯人を追い詰める場面が!
「いつから疑ってたかって? それはあの時、あなたが××(自主規制)と言った時からだ!」という探偵もの憧れの展開。
少年探偵物はこれでいいのだ。

(76点)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:本読みの記録 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/1242-88d85f5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。