乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
読みたかったのです! タイトルからしてときめくじゃないですか。

吉野北高校図書委員会 (MF文庫ダ・ヴィンチ)吉野北高校図書委員会 (MF文庫ダ・ヴィンチ)
(2008/08/21)
山本 渚

商品詳細を見る


男友達の大地と大好きな後輩がつきあいだした。彼女なんてつくらないって言ってたのに―。二人に接するうち、大地への微妙な想いに気づいてしまったかずら。一方藤枝は、気持ちにふたをするかずらへの、一途な想いともどかしさを抑えきれず…。(「BOOK」データベースより)


高校の図書委員会を舞台に繰り広げられる甘酸っぱい恋愛模様。
本好きなら読まねば! なストーリーです。

なんといっても主人公たちがたくさんのたくさんの本を読むのですよ! それでいて「本を読むのは少数派」と割り切っている部分もあり、でもちょっと寂しいなーと感じている部分もあり。
そう!そうなのよ! と共感できる私もやっぱり本好きなわけですが。

そして繊細な恋愛小説です。
告白された相手が、断らなきゃならないことに心を痛めるくらいなら、告白なんてしない。
そういう、相手を思いやる気持ちが一番前に出てくるお話です。

純粋で、優しくて、元気だけどちょっと切なくて。
一気に読める物語です。(活字も大きいし、一冊の本としてみるなら少し内容が少なめかも)
登場人物が話す方言も、柔らかな雰囲気作りに一役かってます。

おすすめ。大好き。

(82点)

続巻も出てる! しかも3巻まで! 探しに行かなくちゃ~~



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:本読みの記録 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
かずらや藤枝たちが「獣の奏者」や「十二国記」を実際に読んで感想を言い合っているところが、同じ本を読んだことがあるので私ももうれしくなりました。徳島の方言もことばがやさしくて雰囲気にぴったりでしたね。
私は3巻まで読んだのですが、どれも面白くて、切なくて、高校の頃の甘酸っぱい気持ちがよみがえってきます。ぜひ続編も読んでみてください( ̄▽ ̄)
2010/07/13(火) 22:23:58 | URL | 日月 [ 編集]
日月さま
そう! 出てくる本が面白そうに語られるのも魅力の一つですよね。面白そう!
続巻も面白いんですね、探してきます。

コメントありがとうございました。
2010/07/15(木) 09:54:55 | URL | 千砂 [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/1255-eff16a27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
「センネン画報」の今日マチ子さんが挿し絵を担当している「吉野北高校図書委員会 (MF文庫ダ・ヴィンチ)」。 なつかしくて、楽しくて、切なくて、じれったくて。 読んでいるうちにこんな高校時代を過ごしてみたくなりました。 吉野北高校の図書委員たち、みんない
2010/07/13(火) 22:25:19 | 日々の書付
娘が買ってきた「吉野北高校図書委員会」を借りて読みました。 徳島県の進学校が舞台。図書委員会のメンバーたちの友情と恋愛を描いた青春小...
2010/07/16(金) 22:01:18 | 心に残る本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。