乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
山本弘といえばと学会。でも端正なSFも書くよね、「フェブラリー」とか読んだな、SNEからは独立したんだよね、…なーんてことを考えながら手に取ったんですが、そういういろんな考えなしにして読めばよかった。

詩羽のいる街詩羽のいる街
(2008/09/25)
山本 弘

商品詳細を見る


「あの日まで、僕はこの世に奇跡が存在するなんて信じていなかった」。マンガ家目指して持ち込みを繰り返すもののいっこうにモノにならない僕。ある日突然現れた詩羽という女性に一日デートを申し込まれ、街中を引きずり回される。お金も持たず家もない彼女が、行く先々ですることは、街の人同士を結びつけることだけ。しかし、そこで見たことは、僕の人生を変えるに十分な出来事だったのだ。―幸せを創造する奇跡の人、詩羽とは。 (「BOOK」データベースより)


なんといっても「詩羽」がいい!
「他の人に親切にして、その見返りにいろんなものをちょっとずつもらい、家も金銭も持たずに生活している女性」の話です。
そんな馬鹿なことが、と思うのだけど、実際読んでいるとこういう生活もありかと思えてくるからすごい。
もちろん善意の人に囲まれての生活なんですが、そういう人を見つけるのも上手いんだろうなあ。
詩羽と出会ったいろんな人が、誰かに親切にすることによって少しずつ幸せになっていく、心温まる話です。

それでいてただ甘い話ではないんだよね。
ネット上で匿名の陰に隠れて人を傷付ける人もでてきます。
「ルールを守りなさい、というだけじゃ誰もルールなんか守らない。ルールを守ることによって得をすると気付けば、強制しなくたってみんなルールは守る」といった、冷静な発言もあったりします。
でも突き放さない。あなたは私には関係のない人だ、とは言わない。きっと、どこかで分かり合えるよ、と伝えてくれている感じがします。

特に最終話、知識も技術も必要だけど、人とコミュニケーションを取る能力も必要だよね、という発想を基にしたゲームが、単純だけど面白い。こういうゲームなら参加してみたいなあ、と思えました。

(88点! 文句なし!)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:本読みの記録 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/1256-387a5ac8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。