乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
最近ミステリ読んでないなあ…。

君がいなくても平気 (カッパ・ノベルス)君がいなくても平気 (カッパ・ノベルス)
(2009/12/17)
石持浅海

商品詳細を見る


携帯関連会社ディーウィとベビー用品メーカーのベイビーハンド。業務提携によって結成された共同開発チームは、いきなりヒット商品を生み出した。しかし、祝勝会の翌日、チームリーダーだった粕谷が、社内で不審死を遂げる。死因はニコチン中毒。殺人なのか?犯人は?疑心暗鬼のなか、共同開発チームに所属する水野勝は、同僚で、恋人でもある北見早智恵が犯人である決定的証拠を掴んでしまう…。保身と欺瞞と欲望と。つきつけられるエゴイズムとサスペンスが目をそらすことを許さない、迫真の傑作。(「BOOK」データベースより)


これはミステリじゃなくてサスペンスの方。
同僚が職場で死亡。死因はニコチン中毒。主人公の水野は恋人で同僚の早智恵が犯人だという証拠を発見してしまう。殺人犯の恋人なんて最悪だ、できるだけ早く別れよう、でも彼女に気付いて事を悟られて俺まで殺されては困る、出来るだけ穏便に…。この主人公の気持ちもわかります。やっぱり人を殺すというのは生半可なことではない。
自己保身に走る卑怯者とも思えますが、私はこの人を馬鹿に出来ない。
どうやって別れるか、どのタイミングで別れるか、警察は彼女を逮捕に来るのか、別れるのとどっちが先か、という追い詰められた心境の中で話が進んでいきます。

最後に犯人の動機が明らかになって…というありがちな展開なのですが、犯人でも探偵でも警察でも共犯者でもないという立場からの小説というのは初めて読みました。味わいは他の話とはぜんぜん違う感じ。
ミステリを期待して読むと、ちょっと違うかな、と思うと思われます。

タイトルの意味はラストのラストで解ります。こういう展開、好きです。

(73点)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:本読みの記録 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/1261-5ec6a6b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。